沖縄中国語教室 沖縄韓国語教室

語学ってなに?


まず、挨拶の言葉なんだけど、
日本語では、「はじめまして」、「おはよう」、「こんにちは」、「こんばんは」等という。
中国語では、「你好」、或いは「您好」で良い。
しかし、韓国語では、「?????」だけでどこでも誰にでも通じる挨拶である。
大体の人たちは、日本語を習いはじめた時に、「日本語ってかなりめんどくさい言葉」って思う人が多いらしい。
ところが、韓国語も母国語としてる私にとっては、
場所、時間、人物によって言葉の使い方が変わってくる点について最初から違和感は全く感じてなかった。
なぜなら、韓国語と日本語には文法と発音だけではなく、そのほかにも共通点がたくさんあるからである。
私は、今でも外国語はただの一つの言葉だとそう簡単には思ってない。
言葉は、その国の文化、民族、習慣、性格、歴史など等の全てのものを凝縮した固まりだと思っている。
その国の言葉をマスターしたいなら、まずはその国の全てに興味を持ちましょう。
そんな人こそ、もっと早く言葉をマスターすることができるのだと思う。
その国のこれが嫌い!あれはいや!そんなの大嫌い!と良く叫ぶ人が成功したのは見たことがない。
だから、これからも自分の生徒には言葉だけではなくその国のことも教えて行きたいと思っている。
自分が知ってる限りのことは全て伝えて置きたい。そう思っている今のこの頃でした。


投稿者プロフィール

沖縄中国語・韓国語教室
最近ではYouTubeで沖縄の情報を配信中。趣味や子育ても一緒に入っていますが頑張って更新しているのでチャンネル登録をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCqelxzXGWDQuL4OSC7wIuzA

2008年に沖縄に移住してから毎日が充実の日々です。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

社会人になってすぐに友達から紹介された女の子の発病〜入院、そして下半身麻痺という病気を目の前にし、「パソコンとパソコン通信で学校の友達たちと交流を続けることができるように」と始めた勉強会が、途中休みもしましたがもう15年ほど継続しています。当時は「パソコン通信」を中心としていましたが、今では「インターネット」と「ソーシャルネットワーク」を中心に毎週水曜日と金曜日に勉強会を開催しています。

当時、自分が目指した「友達全員が、地域の人全員がネットを使うことで生まれてくるはずのコミュニティ」の実現はまだまだ遠いかもしれませんが、このコミュニティが沖縄でできていく事で、沖縄という島から日本へ、そして世界へと輪が広まり、ビジネスも広がっていくと信じて「「インターネット」と「ソーシャルネットワーク」を広めよう!!」と、頑張っている毎日です。

本業はWebサイトの制作、システムのプログラミングのはずですが、ここ最近はFacebookでの活動が忙しく本業がおろそかになっています。2012年は仕事もきちんと頑張るつもりです(^^v

2012年、沖縄で起業しました!!
株式会社wEVA
ホームページの制作などをおこなっております
WEVA
WEVA、沖縄県 宜野湾市 - 「いいね!」1,356件 - Facebookページ・ホームページ制作はお任せください!Facebookの活用方法をサポートします!!
Exit mobile version