Tさんの中国語




今晩はTさんの中国語指導でした。
ちょっと早いような気がしたけれど、思い切り会話に進みました。やは
り、早く喋ってもらいたくて^^
今までたくさん教えて来た経験からすると、本気でやろうとしてる生徒に
はある程度のプレッシャーも必要だと思いました。後ろからそっと背中を
押したり、たまには手を引っ張ってあげたり、スピードを出したり、緩め
たり。。。うまく言えないですが、自分のカンを信じてます!そして相手
を信じる!
今日もお疲れ様でした。
また、次回も頑張りましょう!
Mie Suzuki