中国語発音

日本語は口の動きが小さくても発音できますが、
中国語は口がよく動きます。恥ずかしがらず、
口を動かして正しい発音練習をしてください。
中国語には似たような発音がたくさんあるから、
読み方をロ-マ字で読んだり、カタカナ表記で
覚えたりすると全く通じない時があるので注意が必要です。
そういうのに頼らず、しっかり正しいピンインを覚えて置きましょう!
ちなみに、私は自分の生徒には最初からそういうのを見ることさえ禁止です(笑)
iphoneから送信


コメント

  1. Yumiko姐 より:

    そうそう、カタカナ表記廃絶賛成!(笑)
    今日、中国語教室でスピーチ(もちろん普通話)してきたよん☆

  2. >Yumiko姐さん
    でしょでしょ。それを覚えてしまうと危険ですよね。
    もう発音は没法救了です(笑)
    中国語でスピーチですか?!すごぉ〜!!

  3. すぎちゃん より:

    カタカナ表記は論外ですね。
    この前-nと-ngが苦手と書きましたが、私の一番苦手な発音は母音の「u」です。
    日本語の「ウ」と似て非なるものですが、日本語の「ウ」に近いため、ついつい日本語の「ウ」の発音になってしまいます。
    気をつけて発音しているつもりですが。
    逆に捲舌音は日本語にないので、一からきちんと勉強すれば比較的簡単に発音できますし、聞き取れますね。
    私の経験上の話ですが・・・。

  4. >すぎちゃんさん
    確かに[u]の発音を日本語の「ウ」の発音で言う人が多いですね。
    まずは、何度も何度も繰り返して聞くこと。
    それから、その耳で感じた発音を口に慣れるまで言って見ることかな。
    やはり、たくさん練習するしかないですね。

  5. Yumiko姐 より:

    そんなにすごくないよー。
    中国語教室で毎月テーマに基づいて発表をするのだけど、発表前に老師のチェック入るし(汗)
    参加者のレベルがまちまちなので、いかにわかりやすい口語にするかの勉強にもなって一石二鳥。
    10月のスピーチのときは、みえちゃんにリハーサルつきあってもらおうかな(笑)

  6. >Yumiko姐さん
    そうなんだ。それいいですね。
    毎月定期にスピーチ。
    参考にしてもらいます。
    10月のスピーチの時、いいですよーふふ

タイトルとURLをコピーしました