日本の焼きギョウザと中国の水餃子

日本では、餃子というと焼きギョウザが普通ですが、中国では餃子といえば水餃子ですね〜
普通の家庭では、最初は水餃子として食べて残りを次の日に焼いて焼きギョウザにして食べるのが普通です。もちろん、お店とかに行けば焼きギョウザのメニューはありますが。
また、中国では餃子はご飯と同様に主食であり、餃子とご飯二つの主食を一緒に食べたりしません。日本でギョウザとライスが定食として一緒に出て来るのを中国人は不思議に思うはずです(^ー^)ノ
このように中国と日本の食文化は多いに違います。文化の違いはほかにも色々ありますが、少しずつ紹介して行きたいと思います( ´ ▽ ` )ノ