反日デモと私たちの絆

最近、中国の反日デモで大騒ぎになっていますよね。夕べは広州に住んでいる友人にチャットで現地の状況について聞いてみました。
彼女は現在某日系会社の管理職として活躍中で、日本にも出張で行ったり来たりしています。
そんな彼女が住んでる近くでも日本料理屋さんがデモらしき人たちにやられたようです。実際、そこで働いてるスタッフに日本人はいるけど、オーナーは中国人だそうです(苦笑) 彼女周辺の中国人たちは、みんな今回のデモについて非常に残念だと、そして恥ずかしく思っているそうです。
そこで!こんな時に私たちにできることとは何なのかと。中国のあちこちで反日デモが起きているけど、こんな時だからこそ、我が社では中国人と日本人が仲良くすべきではないかと!彼女が所属してる会社の中では、みんな言葉では言わないけど、以前よりももっとお互いのことを思いやって、協力し合って、日本人が外出する時は自発的に同行してあげて身の安全を護ってあげる等、職場は毎日様々な愛と暖かさで満ちているそうです。
「今回のデモは私たちの絆をもっと強くしてくれた!」と、彼女は確信を持って言ってました。
そうそう!私たち一人一人が自分のできる努力をすれば、きっと大きな力になるはず!日中関係はきっとよくなるはず!そう信じて私も微力ながら日中友好のために自分のできることを一生懸命しようと思っています!
今日もみんな明るく楽しく前向きに頑張りましょう!明日はきっともっとよくなる!o(^▽^)o